子供のお稽古にかかるお金

先日、古い友人から「娘のバレエ教室を辞めさせた」との話が。

その小学生の娘さんはとても美人で手足も長く、お教室の先生からも一目置かれているようでした。

loupe et calculatrice
それを「辞めさせた」と言うので気になって理由を聞いてみたところ、「お金がかかってしょうがない」と返ってきたのです。

友人夫婦はそれなりに収入もあり経済的には余裕があるはずなのですが…。どうやら、バレエには数あるお稽古事の中でもかなりお金の出費が激しいのだとか。

月々のレッスン料に加えて、コンクールの参加費、お衣装代、などなど……バレエに疎い私にはまったく想像がつかないくらい(笑)とにかくお金がかかるそうなのです。

友人夫婦も最初のうちは「将来への投資だ」と考えて費用を捻出していたそうですが、やはりこれが何年もとなるとなかなか厳しいようで…(-_-;)

将来、一流のバレリーナを目指しているならともかくとして、子供のお稽古レベルのものにそこまでお金はかけられないと嘆いていました。

確かに、子供のことを思うと才能を伸ばしてあげたいけれど…現実問題としてお金が絡んでくるとなかなかうまくいかないわよね、と友人の話を聞きながら思いました。

それにしても、世界で活躍するようなバレエダンサーになるには一体どれだけの投資が必要なのだろう…(-_-;)なんてことを疑問に抱いてみたり(笑)