メロンパンの美味しい不明

自分は糖尿つながりでシェイプアップ時なんですが、今週は痛手でドカ食いをしちゃいましたあ。いつもは禁止されているパン的を中心に、メロンパン、マーガリンパン、クリームチーズパン・・・と止まらない止まらない!
ところで、真っ先に手を出したメロンパンって、どのベーカリー氏にもおよそ置いてありますよね。何とも美味しくて、さほどお腹にたまらなくて、みんなの大好きなメロンパン。本当は昭和の初期にはすでにあったそうです。以外に長い歴史があるんですね。
自分は関東にしか住んだことがないので知らなかったんですが、関西や中国界隈の一部では「サンライズ」と呼ばれているそうです! 関西ではメロンパンというのは違う数々のパンを指すらしいです。メロンパンのことを何故か「コッペパン」と呼んでいる分野もあるらしいです。関東系統に言うコッペパンは果たして何と呼ばれているのでしょうか? メロンパンにはミステリーが手広く、多分これからも謎のとおりなんでしょうね。
メロンパンのことを書いていたら食べたくなっちゃいました!マイナチュレを使ってよかったです

香川の秘境のうどんを行きました

ごきげんよう。旅行が大好きな25年齢ビジネスマンです。皆さんはうどんが好きですか?我々は側よりうどん。ラーメンよりもうどんというくらい麺の中では一番好きなのがうどんなくらいうどんが大好きなんですが、うどんと言えば香川県内ですよね。美味いうどんが食べたいなと、夏場だからメチャクチャ暑いし刺々しい冷やしうどんを食べたいなと思いまして、本業終わりに、愛車でぶっ飛ばして行ってきたわけです。因みに我々の所在地は大阪です。本業は夜の9ら終わったのでハイウェイぶっ飛ばしても香川県内に着いたのは12時でした。
なぜ本業終わりに行ったのかというと、そこらへんにある香川県のうどん屋に行きたいのではなく、秘境うどんというものに行きたかったからです。
秘境うどんとはその名の通り、山奥を超えて行った先にある、逸品のうどん屋の事です。
さて今行ったのは、香川県内綾歌郡綾川ストリートにある、山越うどん君。地元では超有名らしく、1時半には会社自体閉まります。ピクニックで来る人は、現場で1泊してからいく他無いと思います。
早朝9期間開催なので8ら来るといよいよ行列が。これが定番なのか前倒しで開催となり大変速くに店内へ入れました。店内はメチャクチャ綺麗で、要望はまる亀製麺君のような感じです。麺を頼む。トッピングは自分でセレクトといったイメージ。我々は普通に冷やしうどん食べました。答えお伝えします。二度と他のうどん食べれません。
うどんのあまりの旨さと田舎の大自然のためか、うどんをスズメが狙ってますというポスターすらありました。店内はお記念端もあり、うどん麺をかいインプレッション美しく帰りました。お記念のうどんもめちゃコシが強くて美味かったです。
皆さんも余裕がある香川県内ピクニックの際は何とぞ行ってみてはいかがでしょうか。フェイスラインニキビを放置すると悪化します

子供のお稽古にかかるお金

先日、古い友人から「娘のバレエ教室を辞めさせた」との話が。

その小学生の娘さんはとても美人で手足も長く、お教室の先生からも一目置かれているようでした。

loupe et calculatrice
それを「辞めさせた」と言うので気になって理由を聞いてみたところ、「お金がかかってしょうがない」と返ってきたのです。

友人夫婦はそれなりに収入もあり経済的には余裕があるはずなのですが…。どうやら、バレエには数あるお稽古事の中でもかなりお金の出費が激しいのだとか。

月々のレッスン料に加えて、コンクールの参加費、お衣装代、などなど……バレエに疎い私にはまったく想像がつかないくらい(笑)とにかくお金がかかるそうなのです。

友人夫婦も最初のうちは「将来への投資だ」と考えて費用を捻出していたそうですが、やはりこれが何年もとなるとなかなか厳しいようで…(-_-;)

将来、一流のバレリーナを目指しているならともかくとして、子供のお稽古レベルのものにそこまでお金はかけられないと嘆いていました。

確かに、子供のことを思うと才能を伸ばしてあげたいけれど…現実問題としてお金が絡んでくるとなかなかうまくいかないわよね、と友人の話を聞きながら思いました。

それにしても、世界で活躍するようなバレエダンサーになるには一体どれだけの投資が必要なのだろう…(-_-;)なんてことを疑問に抱いてみたり(笑)